漫画・小説のニュースやおすすめを紹介します!

ヨンデミ

比較 特集

『ワンパンマン』二大最強ヒーローを比較『僕のヒーローアカデミア』

投稿日:2017年3月24日 更新日:

2017年3月現在、第2期が放送を開始した『僕のヒーローアカデミア』そして同じく第2期の制作が進む『ワンパンマン』。
集英社から発表されているともにヒーローを題材とした作品が人気を両立しています。
そこで2作品に登場する二大最強ヒーロー、サイタマとオールマイトを比較して見ていきたいと思います。

強くなりすぎた 孤高すぎるヒーロー サイタマ

ハゲるほどの筋トレの末に図らずも世界最強となってしまった、全ての戦いをワンパンチで終わらせてしまうヒーロー サイタマ。
その戦いが一瞬で終わってしまう時間的要因とその他のヒーローや一般人が近づけない様な強敵をも退治してしまう局地的な戦闘が目撃者を生まない原因となって正当な評価を受ける事のない不遇のヒーローです。
しかしそんな境遇に悲観も問題定義もしない、非常にだらしなく協調性のないその日暮らしの様な人間性が特徴です。

平和の象徴 負けられないヒーロー オールマイト

その力をDNAによって受け継ぐ人気実力ともにナンバーワンヒーロー オールマイト。
敵の退治から災害地での救助活動など、世界的に顔を知られその模様は動画配信サイトに投稿されるほど。
皆に”平和の象徴”と称えられ人民に慕われるヒーローです。
非常に責任力があり、正義の為に身を粉にして戦う自己犠牲の塊の様な人間性が特徴です。

その力の源は?

サイタマは元は普通の人間でしたが、就職活動に挫折した事をきっかけに趣味でヒーローを始めます。
そして頭部の毛が全て抜け落ちるほどの筋力トレーニングの末に超人的な能力を手に入れる事となります。
しかし実際の筋力トレーニングの内容は腹筋運動や腕立て伏せを健康的に行った程度のモノで何故その超人的能力を授かったかについて詳しくは謎と言うのが現状です。
記者が推測するにその強さの源はマンガのお約束における”ギャグマンガの世界の主人公は死なない”と言う物がああるのですが、恐らくはそれに準じたギャグマンガ的天啓がサイタマにその力を悪戯に与えられたモノと考えます。

対してオールマイトの能力は『ワンフォーオール』と呼ばれ、継承する代を重ねるごとに身体能力の増強具合が蓄積されていく能力の様です。
この能力を受け継ぐには先代のDNAを受け継ぐ事が条件となりますが、その方法は髪の毛一本でも補食して体内に入れる事が出来れば一回限り伝承する事が可能なようです。
そう考えると初代から数代の継承にはその能力の存在には気付く事なく性行為などの粘膜接触で受け継がれた事が想像できたりと、想像するとその歴史にはとても興味が湧きます。
「小さな力もコツコツと貯めれば強大な力になる」実に少年誌的教訓が含まれた能力ですね。

真逆の信念

全世界の人々を救うために長い時間を重ねて生み出された能力『ワンフォーオール』を携えたオールマイトはその身を他が為に行使、酷使する事を信念としてその身が滅ぶ事もいとわず他者のためにその身を削ります。能力名の和訳”一人は皆んなの為に”を地で行く人類愛と自己犠牲に溢れた人物です。

対してサイタマにその様な人類愛は存在しません。
就職活動を挫折して始めた事もあり惰性的に行っている暇つぶし、ゲームをするかの様でもあります。
皆に世界に賞賛される事よりも、ワンパンチで終わらない強敵を求める事だけに注目し続けた結果、他者とのコミュニケーション能力や思いやりの感情はどこかへ行ってしまった様な人物です。

長けているからこその力の使い方

オールマイトは人の為に、サイタマは自身の満足の為に戦います。
その戦う目的の方向性に違いはあれど、両者は世界の危機を数多く救ってきています。
もし人よりも長けた能力が自分にも備わっていたのであればあなたは何の為に使いますか?
自分を守る為、権威を振るう為、お金を稼ぐ為、守りたい人を守る為様々な理由が生まれると思います。
その理由一つ一つに意味があり、それぞれの個性であり”生き方の答え”ではないでしょうか?
自分だけの理由を見つけてみると考え方が変わったり、楽になったりするかもしれませんね。

簡単ではありますが二大ヒーローマンガ最強の二人サイタマとオールマイトを比較してみました。
両作品共に連載継続中、まだまだ新しい展開が待ち遠しい二つの作品から目が離せませんね!

 


 

私もヒーローになりたーい

無給でも?

問題ない!

おやつ抜きでも?

むぐぐぐ…

悩むんかい



-比較, 特集 -

Copyright© ヨンデミ , 2017 All Rights Reserved.